編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

LinuxユーザーのためのおすすめノートPC10選 - 5/11

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2016-09-29 11:27

Chromebook Pixel 2015

 米ZDNetのLinuxエキスパートであるSteven Vaughan-Nichols氏が愛用する「Chromebook Pixel 2015」は、美しいディスプレイを持ちながら、もっとも処理速度が速いChromebookの1つだ。

 「Crouton Integration」と呼ばれるChromeの拡張機能を利用すれば、比較的簡単に、もともとインストールされているChrome OSと、別のLinuxベースのOSを同時に動かすことができる。

 この1299ドルのマシンには、2560×1700の解像度を持つ239ppiの12.85インチディスプレイ、「Intel Core i7-5500U」プロセッサ、「Intel HDグラフィックス5500」、16GバイトのDDR3メモリ、64GバイトのSSDが搭載され、バッテリ持続時間は最大12時間となっている。重さは1.5kgだ。

Chromebook Pixel 2015

 米ZDNetのLinuxエキスパートであるSteven Vaughan-Nichols氏が愛用する「Chromebook Pixel 2015」は、美しいディスプレイを持ちながら、もっとも処理速度が速いChromebookの1つだ。

 「Crouton Integration」と呼ばれるChromeの拡張機能を利用すれば、比較的簡単に、もともとインストールされているChrome OSと、別のLinuxベースのOSを同時に動かすことができる。

 この1299ドルのマシンには、2560×1700の解像度を持つ239ppiの12.85インチディスプレイ、「Intel Core i7-5500U」プロセッサ、「Intel HDグラフィックス5500」、16GバイトのDDR3メモリ、64GバイトのSSDが搭載され、バッテリ持続時間は最大12時間となっている。重さは1.5kgだ。

提供:CNET

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]