編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NTTデータ、グループの開発方法論をグローバルで統合

ZDNet Japan Staff

2017-05-08 19:07

 NTTデータは、事業の世界展開においてシナジーを発揮するため、世界各国のNTTデータグループの開発方法論を統合し、国内外の開発拠点で共有する取り組みを5月8日から開始した。

 開発方法論は、システム開発の進め方やプロジェクトマネジメントの方法を示した手順書。国内外のNTTデータグループ全社が同じ概念、用語でプロジェクトを遂行できるようにする。

 この開発方法論をベースに、国内外のNTTデータグループ全社が保有する人材やナレッジをグループ内で有効活用していく。グローバル規模で開発力をさらに強化し、地域にかかわらず一貫したサービス品質を維持していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]