調査

領収書電子化で経費精算ツール市場が伸長--残業抑制で勤怠管理市場も加速

NO BUDGET 2017年05月24日 16時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「経費精算」「勤怠・就業」「ワークフロー」「出張管理」で構成される“ERPフロント”市場の2016年度は前年比20.6%増の212億1000万円になった。2017年度もクラウドサービスが牽引する形で成長が加速し、前年比21.9%増の258億600万円となる見込みだという。ミック経済研究所が5月18日に発表した。

 近年、統合基幹業務システム(ERP)本体はオンプレミスで運用し、フロント部分をクラウドで利用するハイブリッド型が増えていると説明。クラウドベンダー間のシステム連携強化でスイートサービス的なアプローチが目立っているという。

 ソリューション別にみると、経費精算市場は、電子帳簿保存法を追い風に経費の可視化、業務効率化ニーズで拡大。勤怠・就業市場は残業抑制やストレスチェックなどワークスタイル変革で急加速している。ワークフロー(経費・勤怠)は、連携オプションの充実で経費精算ニーズをキャッチしている。出張管理は、頻発するテロを背景に危機管理ニーズの取り込みで拡大している。

 勤怠・就業ソリューション市場は、2016年度は前年比12.9%増の108億5000万円。市場構成比で51.2%となり、ERPフロントソリューション市場の成長に大きく貢献している。

ERPフロント4分野別の市場規模中期予測図(ミック経済研究所提供)
ERPフロント4分野別の市場規模中期予測図(ミック経済研究所提供)

 提供形態別では、パッケージライセンスは前年比2.5%増に対し、クラウドは前年比20.2%増で、構成比は62.4%を占めた。

提供形態別勤怠・就業ソリューション市場・ウェイト推移図(ミック経済研究所提供)
提供形態別勤怠・就業ソリューション市場・ウェイト推移図(ミック経済研究所提供)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算