編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

M・ホイットマン氏、HPの取締役会長を辞任--UberのCEO候補とのうわさ

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 水書健司 長谷睦 (ガリレオ)

2017-07-27 10:29

 Hewlett Packard Enterpriseの最高経営責任者(CEO)、Meg Whitman氏がHPの取締役を辞任したことが分かった。Whitman氏は、2015年11月に行われたHP Inc.とHewlett Packard Enterpriseの会社分割以来、HPの取締役会長を務めていた。

 HPの取締役会はWhitman氏の後任に、現在Levi StraussでCEOの職にあるChip Bergh氏を選出した。

 Whitman氏は発表資料の中で、次のように述べた。「HPが独立してから2年近くがたつ。この会社が素晴らしいスタートを切る手伝いができたことを誇りに思う。HPの取締役会は、この業界でも群を抜いて多様性が高い。また、この会社は約束を果たすことに関して、確かな実績を築いてきた」

 今回の退任は、シリコンバレー界隈で、Whitman氏がUberのCEOの有力候補になっているとのうわさが浮上する中での動きだった。Bloombergは、Whitman氏が最近になって、CEO不在の状況にあるUberの首脳陣と会談したと報じている。

 今のところWhitman氏自身は、Uberについてのうわさに言及していない。


Meg Whitman氏
提供:CNET/CBS Interactive

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]