AI型マルウェア対策は機械学習より深層学習が有利--イスラエルのDEEP INSTINCT

國谷武史 (編集部) 2017年09月13日 14時52分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アズジェントとイスラエルのDEEP INSTINCTは9月13日、人工知能(AI)技術を用いたエンドポイント向けマルウェア対策製品を11月から販売すると発表した。DEEP INSTINCTはマシンラーニング(機械学習)よりもディープラーニング(深層学習)による検知が有利だと主張する。

 エンドポイント向けのマルウェア対策製品では、AI技術を利用した“次世代型”をうたうベンダーの参入が相次ぐ。新種マルウェアが大量に出現する現状から、定義ファイルなどを用いた従来型の検知手法では迅速な対応が難しくなったことが背景にある。AI型のマルウェア対策は、マルウェアの特徴を学習したAIのアルゴリズムを使って、マルウェアと推定されるファイルやコンピュータ上での動作などを検知し、ブロックする。

DEEP
DEEP INSTINCT 共同創業者兼CEOのGuy Caspi氏

 同日の記者会見でDEEP INSTINCT 共同創業者兼最高経営責任者(CEO)のGuy Caspi氏は、同社の製品が未知のマルウェア防御に特化し、この点において「機械学習よりも深層学習によるアプローチの方が有利である」と語った。

 AI型マルウェア対策の多くは機械学習を採用しており、膨大な量のマルウェアデータから学習した特徴に照らしてマルウェアを推定する。Deep Instinctの場合は、ニューラルネットワークを用いた深層学習を採用することで、さらに多くの量のマルウェアデータを高度に分析でき、機械学習よりも高い精度でマルウェアを推定できるという。

DEEP
DEEP INSTINCTは、AIのマルウェア検出アルゴリズムに必要な学習データ量が増えるほど深層学習が有利になると主張する

 Caspi氏は、同社にイスラエルの諜報機関や軍出身者が多数在籍し、防衛と攻撃に関する知見に強みがあると述べ、深層学習技術自体の研究開発にも積極的に関与しているとした。

 一方でマルウェアを“推定”して検知、防御するため、少なからず誤検知や過剰検知のリスクも伴う。Caspi氏は、同社が未知のマルウェアに特化しているため、既知のマルウェア対策などについては従来型のセキュリティ製品を推奨する。AI型と従来型の併用で誤検知などのリスクに対処しつつ、未知のマルウェア対策を強化できると説明している。

 アズジェント 代表取締役社長の杉本隆洋氏は、「従来型のセキュリティ製品と共存できる点でDEEP INSTINCTは非常にイノベーティブな製品。未知の脅威に対する検知と防御で効果を発揮できる」と話した。

 アズジェントは、11月にDEEP INSTINCTの日本語版製品を発売する予定。販売価格は端末100台の場合で1台あたり年間8500円から。製品は端末用のエージェント(Windows/Android/iOSに対応。2018年以降にMacにも対応予定)と管理サーバ用のソフトウェア(Linux用)で構成され、管理サーバはオンプレミスでもIaaSなどでも運用できるという。

開発中のDEEP
開発中のDEEP INSTINCT日本語版エージェントにおけるデモ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化