編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

人事システムの刷新で年間1万時間を削減--人事部門をルーチンワークから解放

NO BUDGET

2017-09-29 16:49

 イノアックコーポレーションの中国法人である上海井上貿易(上海イノアック)は、新たな人事システムを導入し、主要15社で利用することを決定した。ワークスアプリケーションズが9月22日に発表した。

 イノアックグループは、ウレタン、ゴム、プラスチック、複合材などの高分子化学製品を幅広く生産し、世界16カ国で事業を展開する。上海イノアックは、中国市場における素材の研究開発、製品の製造販売を担っており、独自素材の加工技術研究を推進する存在である。

 現在、中国市場の顧客開拓を図り、シェアを拡大させるべく、中国グループ37社の連携を強化し、幹部候補社員の発掘や育成を目指している。そんな中、システムの保守切れをきっかけに各社の人事システムを統合し、グループを横断した適材適所の人材配置を可能にする人事システムを検討した。

 「COMPANY 人事・給与」と「COMPANY 就労・プロジェクト管理」の導入に当たっては、グループ統合の人材管理に対応し、年間1万時間以上の業務工数を削減可能なこと、統合人事基盤の構築により、グループを横断した人材戦略が実行可能なこと、外部環境と内部環境の変化に定額保守料内で対応するため、コストの見える化が可能なことを評価した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]