編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
海外コメンタリー

アップルの「iPhone」発表イベントは未来への布石--米ZDNet編集長はこう見る

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2017-09-26 06:30

 Appleが米国時間9月12日に発表した「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」「iPhone X」は、メディアの見出しを飾り、仕様や機能、価格に関する議論を巻き起こした。これらの新製品は、今後「Apple Watch」の用途を拡大する可能性もある。しかし、目を向けるべき点は他にも多くある。

 以下では、12日の「iPhone」発表イベントについてビジネスプロフェッショナルが知っておくべき事項と、それらが意味するところについて解説する。

ハードウェアに惑わされてはいけない

 今回のiPhone発表イベントで重要なのはAppleのロードマップだ。つまり、人工知能(AI)分野での追い上げであり、新たな製品ラインアップの開発であり、拡張現実(AR)に関することでもある。もちろん、iPhone Xの256Gバイトモデルに1149ドル(国内では税抜12万9800円)の価値があるかどうかについては誰もが深く考え込むだろうが、今回のイベントは未来に向けた舞台を作り上げることに意味があったのだ。

 Appleの最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏が語った内容はすべて、同社が今後進んでいく方向を暗示していた。iPhoneの機能向上やアップグレードは、AI分野やAR分野における同社の今後の動きをサポートできるハードウェアプラットフォームを作り上げるためのものと言ってもよい。

その意味するところは?

 筆者は、iPhoneがAppleの看板製品であり続けたとしても、同社が今後サービス企業へとシフトしていけば、多くの人々は同社をプラットフォーム企業と捉えるようになると考えている。

1000ドルクラスのスマートフォン

 iPhone Xは999ドル(11万2800円)という、1000ドルを下回る価格のモデルも用意されているが、多くの人は256Gバイトのモデルを選択するだろう。ただ、「Face ID」機能や動く絵文字機能が、この最上位モデルを選択するだけの価値を持っているかどうかは分からない。これら2つの機能を別にすれば、iPhone Xは実質的にiPhone 8 Plusと同じ性能を有しており、256GバイトモデルのiPhone 8 Plusは949ドル(10万6800円)で入手できる。

その意味するところは?

 iPhone Xの真の競合はiPhone 8 Plusだ。

iPhone

iPhone 8とiPhone 8 Plusは逓増的に性能強化された製品なのか?

 iPhone 8とiPhone 8 Plusは買い替えという観点で見た場合、十分に優れているが、どこか逓増的な性能強化にとどまっている印象も受ける。最上位モデルであるiPhone Xに注目が集まっているのは当然だ。しかし、ほとんどの人にとって、iPhone 8やiPhone 8 Plusには買い替えるだけの十分な理由がある。

 Appleのスマートフォンユーザーの多くが「iPhone 6s」かそれ以前の機種を使用している点を思い出してほしい。結果的に彼らは、iPhoneが10周年を迎えるまで買い替えを控えていたことになる。

その意味するところは?

 新しいiPhoneに買い替えるというスーパーサイクルはいまだ健在だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]