編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

HPE、製造工場のデジタル変革を推進する新プラットフォーム発表

NO BUDGET

2017-10-26 06:00

 米Hewlett Packard Enterprise(HPE)は、製造工場におけるアプリケーションの導入を大幅に簡素化し、レガシーアプリケーションによる運用とスマートファクトリーアプリケーションによる運用の統合を可能にする新しいプラットフォーム「Express App Platform - Manufacturing」を発表した。グローバル提供は2017年末から。

 同プラットフォームは、世界最級大のクラウドアグリゲーター「Cloud28+」と連携するオンプレミス型のソリューション。製造プロセスをデジタル化する新たなアプリケーションや製造実行システム(Manufacturing Execution Systems:MES)など、レガシーアプリケーションも実行できる工場内運用型の単一プラットフォーム。メーカーは現在の運用を中断することなく、製造工場のデジタル変革を推進させることができるという。

 本プラットフォームの主な特徴は以下の通り。

製造アプリケーションを導入

 シームレスに自動化されたプロセスを通じて、6クリック操作でCloud28+のカタログからアプリケーションを導入可能。ハイパーコンバージドインフラ「HPE SimpliVity 380」をベースとした「Express App Platform Intelligent Agent」を組み込み、Cloud28+のカタログから選択されたアプリケーションを安全にダウンロードし、Kubernetesに管理されたDockerコンテナ技術によって、工場内の「Express App Platform」環境に自動的に展開する。また、インフラ自動化ソフトウェア「HPE OneView」が、コンピュート、ストレージ、ファブリックにわたって必要なリソースのプロビジョニングと管理を自動化。さらに、バックアップ機能と災害復旧機能を実装し、最高レベルのデータ完全性および可用性を確保する。

センサデータインテリジェンスによる俊敏な自動化

 製造実行システムや先進プランニング、スケジューリングなど、工場と生産ラインをサポートする製造運用管理アプリケーションだけでなく、IoTアプリケーションにも最適化。メーカーは、これらのアプリケーションを現場で直接実行して、運用管理と機械制御系システムを統合したセンサデータインテリジェンスに基づく製造プロセス自動化を促進できる。「HPE Edgeline IoTシステム」と連動し、センサデータをリアルタイムに取得、分析、制御し、迅速な洞察と俊敏性を提供する。

エキスパートが製造工場のデジタル変革をサポート

 HPEのサービス組織「HPE Pointnex」がアドバイザリー、プロフェッショナル、オペレーショナルの各サービスを提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]