編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

グレープシティ、「脱 Excel」を後押しするkintoneプラグイン「krew」を機能強化

NO BUDGET

2018-02-15 13:28

 グレープシティは、サイボウズのビジネスアプリ作成クラウドサービス「kintone」のプラグインとして提供している「krewSheet」の機能を強化した。

 krewSheetは、kintoneで「脱Excel」を目指す企業向けにグレープシティが開発するkintoneプラグインシリーズの1つ。Excelと同等の一覧表示と一括編集機能をkintoneで提供する。今回の機能強化は、関連レコードの参照やテーブルの参照・編集といったデータ連携時にExcelの操作性を提供することに主眼を置き、kintone上のデータの見通しと入力作業をさらに向上させるという。

 新機能は2月7日から提供されており、アップデートは自動で行われる。無料お試し版も同日以降に新機能版となっている。


 新機能の概要は以下の通り。

○関連シートの表示

 kintoneアプリのフォームでテーブルとして設定した項目および関連レコード一覧を、krewSheetの「関連シート」で表示することができる。関連シートは、krewSheetの下部に表示できるサブシートで、関連レコード一覧の項目の参照とテーブルとして設定した項目のレコードの登録・追加・編集・削除が可能。


テーブルを関連シートに表示

数式の保存

 krewSheetでは、kintoneの一覧上でExcel関数などの数式を利用した計算が可能だが、これまで数式は演算結果を表示するだけだった。今回の機能強化では、数式をkintoneのフィールドに保存できるようにした。これにより、保存した計算結果の二次利用や、kintoneの標準機能では実現できない複雑な数式を条件にしたレコード通知などが実現できるようになる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]