編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

ホーキング博士が死去--宇宙の仕組み、解明に取り組む

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2018-03-14 14:57

 英国の著名な理論物理学者で宇宙学者でもあるStephen Hawking博士が現地時間3月14日、76歳で死去した。家族が同日、明らかにした。同氏は宇宙の仕組みを人々に伝えようとしていた人物だ。

Stephen Hawking博士
Stephen Hawking博士
提供:Getty Images

 Hawking博士はおそらく、この時代で最も著名な科学者だろう。同氏の研究成果として「特異点定理」や「ホーキング放射」などが知られている。

 同氏は英国のオックスフォードで1942年1月8日に生まれた。

 頬で操作するコンピュータシステムを使って言葉を発していたHawking博士は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っており、最初に罹患の診断を受けた21歳の頃から徐々に身体の麻痺が進んでいた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]