編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ジュニパー、マルチクラウド対応のネットワーク機器管理製品を強化

NO BUDGET

2018-05-14 10:19

 ジュニパーネットワークスは5月11日、マルチクラウド対応のネットワーク機器を管理する製品「Contrail Enterprise Multicloud」の強化を発表した。

 同製品は、企業がマルチクラウドへ移行するための課題をシンプル化できるプラットフォーム。物理および仮想のネットワーク、クラウド、マルチベンダーといったさまざまなネットワーク環境におけるあらゆるワークロードに対し、エンドツーエンドの制御とポリシー管理を実現する。

 新しいマルチドメインオーケストレーションと高度なアナリティクス機能を持ち、単一のコマンドセンターからワークロードのポリシーを管理・監視できる。これにより、マルチクラウド環境を活用している企業は、単一のプラットフォーム上でネットワークを管理することができる。

 今回の主な強化ポイトは、エンドツーエンドのポリシーと制御機能の追加。単一ツールで、オーバーレイおよびファブリック管理、ベアメタルサーバ、仮想マシンおよびコンテナ、ネットワークデバイス、プライベートおよびパブリッククラウド、セキュリティ管理のオーケストレーションを実行できる。

 またジュニパーネットワークスのプロフェッショナル・サービスでは、ネットワークの導入とテストの自動化に向けたターンキーのプロセスおよびツールの提供を開始した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]