編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
調査

1カ月で2万台以上のAndroid端末に紛失・盗難の可能性--カスペルスキー調べ

NO BUDGET

2018-08-21 09:40

 カスペルスキーは、同社のAndroid向けセキュリティ製品の統計データを分析した結果を発表した。これによると、1カ月間で約2万3000台が紛失または盗難に遭った可能性があることが明らかになった。

 この統計データは、2018年6月13日~7月12日のもので、「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android」のユーザーによって全世界から送信された盗難・紛失対策機能が起動した数に基づいて算出している。

 また、同社が2018年1月に行った別のオンライン調査の結果によると、世界全体の回答者のうち4%が端末の紛失または盗難を経験しており、端末の紛失・盗難経験者のうち半数以上(57%)が該当端末をAndroidスマートフォンと答えているという。さらに2017年8月に行った別の調査結果では、端末の保護のために盗難対策機能を利用しているユーザーはわずか22%だった。

   

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]