編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

リコーとシスコ、共同でクラウドサービス開発--“ゼロ情シス”も対象に

藤代格 (編集部)

2019-03-01 07:00

 リコーとシスコシステムズは2月26日、“デジタルワークプレイスの実現”に向けた戦略的提携を発表した。リコーが提供する複合機「RICOH IM C」シリーズ、クラウドプラットフォーム「RICOH Smart Integration」と、シスコの製品やサービスを連携。リコーが今春から展開する「RICOH Smart Integrationパートナープログラム」の先行パートナー企業としてシスコを位置づけ、軸となる3つのサービスを共同で構築しているという。

 構築中のサービスは、クラウド、ネットワーク、デバイスの3つのレイヤでセキュアな環境を提供する“安心クラウド保管ソリューション”“簡単ネットワーク設定ソリューション”“安全デバイス接続ソリューション”の3つ。それぞれ基本的な内容を元に、4月から顧客へ試験導入するという。業種や業務などの特定分野へのサービス化も検討しつつ、9月には国内、以降グローバルでの販売も予定。顧客のデジタル変革と生産性向上を支援するとしている。

提携の概要
提携の概要

 安心クラウド保管ソリューションは、複合機からそのままクラウドストレージサービスへ保存できるサービスになるという。スキャン時間を削減するほか、シスコのCASBサービス「Cloudlock」などを活用し、マイナンバーなどの機密文書をキーワードを活用して自動で検知。保存する際のフォルダ選択、ファイルの共有設定変更やメールでのアラートなど、人為的ミスを軽減するサポートを通して文書のクラウド保管を容易にするという。

安心クラウド保管ソリューションの一例(出典:リコー)
安心クラウド保管ソリューションの一例(出典:リコー)
複合機の画面から設定できる
複合機の画面から設定できる

 簡単ネットワーク設定ソリューションは、複合機から複数拠点の様々なネットワーク機器が一括設定できるという。Wi-Fiインフラをクラウド経由で管理する「Cisco Meraki」などを活用し、ネットワーク構築にかかる負荷、設定ミスなどを低減するとしている。

簡単ネットワーク設定ソリューションの一例(出典:リコー)
簡単ネットワーク設定ソリューションの一例(出典:リコー)

 安全デバイス接続ソリューションは、リコーの複合機をモバイル端末から管理する「RICOH Streamline NX」と、企業内のネットワークでセキュリティポリシーを設定、適用する「Cisco Identity Services Enginel」を組み合わせて活用。ネットワーク接続するデバイスを自動検知し、設定に沿う新規機器の自動追加や、私物端末などの不正デバイスのアクセスを制御するという。管理者の手作業を削減できるとしている。

安全デバイス接続ソリューションの一例(出典:リコー)
安全デバイス接続ソリューションの一例(出典:リコー)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]