編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
調査

世界パブリッククラウドサービス市場、2019年は17.5%増に--ガートナー

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2019-04-11 06:30

 調査会社Gartnerによると、世界のパブリッククラウドサービスの売上高は2019年、前年比17.5%増の2143億ドルに達する見通しだという。このなかで最も大きな割合を占めるとされているのはSaaSであり、その額は948億ドルと予測されている。

 また、クラウド支出のさまざまなカテゴリのなかで2019年に最も急速に成長するのはIaaSとされており、その額は前年比27.5%増の389億ドルになると予測されている。

 大手企業は一般的にクラウドファースト戦略に向かっていると言えるが、ハイブリッドモデルも依然として多くみられる。Gartnerは、多くの企業がクラウドオンリーというアプローチを採るようになるなかで、パブリッククラウドサービスの売上高は2022年に3312億ドルに達すると予測している。

 またGartnerは、テクノロジプロバイダーによる新たなソフトウェア投資のうち、30%を超えるものがクラウドオンリーになると見込んでいる。これはつまり、ソフトウェアライセンスに基づくビジネスモデルは「さらに落ち込む」ということだ。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]