編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

山善、SAPのクラウドでグローバル経営基盤を構築

NO BUDGET

2019-05-22 10:00

 山善は、グローバル経営基盤として次世代統合業務パッケージの「SAP S/4HANA」を始め、インフラ基盤である「SAP HANA Enterprise Cloud」、開発プラットフォーム基盤の「SAP Cloud Platform」などSAPの各種クラウドサービスを採用した。SAPジャパンが発表した。

 山善は、工作機械・産業用機器・一般建材・家庭用機器などを取り扱う大手専門商社。これまで独自の基幹システムを構築、運用してきたが、事業拡大に伴い、変化のスピードが増す時代に機敏に対応するため、最新鋭の基幹システムへの刷新を決定した。

 導入プロジェクトの管理運営全般、システム構築は、パートナーの富士通が担当する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]