編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

通話録音システム「YouWire」、保存先にAWS追加--録音内容の検索性など向上

藤代格 (編集部)

2019-07-29 07:15

 コンサルティングなどを事業とするギークフィード(台東区)は、開発、提供する通話録音システム「YouWire」のプラットフォームとしてクラウドベースのコンタクトセンターサービス「Amazon Connect」の採用を発表した。7月26日から連携したサービスを活用できる。同日、ギークフィードが発表した。

 YouWireは、ギークフィードが2013年から提供する通話録音システム。通話開始と同時に自動で録音を開始し、終了後にサーバーへ格納するという。録音先はYouWire内のサーバーか自社のオンプレミスを選択可能。

 固定電話通信を録音する「Office」、携帯電話通信を録音する「Mobile」、スマートフォンをボイスレコーダー代わりにオフラインの会議などを録音できる「Meeting」という3つのメニューを用意。オプションで録音データをテキスト化する「音声認識」も利用できる。

 Amazon Connectとの連携によって、格納先をオブジェクトストレージ「Amazon Simple Storage Service(S3)」に変更でき、通話記録の保存制限がなくなるという。Amazon Connectでは対応していない2年以前の内容検索、通話履歴へのメモ、タグ付けも可能。検索性が向上するという。固定電話、携帯電話などの通話記録とAmazon Connectの記録の一元管理もできるとしている。

通話記録を一元管理できる(出典:ギークフィード)
通話記録を一元管理できる(出典:ギークフィード)

 音声認識オプションと併用すれば、テキスト化した通話を絞り込み検索可能。通話内容をマーケティングなどに活用できる。

 税別月額利用料金は、月間のサブスクリプション費用が3万円から。YouWireの初期構築、アカウント発行、AmazonConnectとの連携設定を内容とする初期構築費用として5万円が必要。オプションの音声認識は月額利用料2万円。

 Amazon Connectの初期設定費用、利用料、Amazon S3の利用料は別途必要。

システム構成図(出典:ギークフィード)
システム構成図(出典:ギークフィード)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]