編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

「Windows 10 20H1」新プレビュー、デスクトップやスマホ向けに新機能を拡充

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)

2019-10-07 12:09

 Microsoftは米国時間10月3日、「Windows 10 Insider Preview」ビルド18995(20H1)を「Fast Ring」テスター向けにリリースした。

 このビルドでは、「Windows Hello」のPINコードを使ってセーフモードにサインインできるようになった。セーフモードはWindowsのトラブルシューティングのためのモードで、ユーザーはデフォルト設定や基本的なデバイスドライバーに不具合の原因がある可能性を排除できる。現在、Windows 10でセーフモードにサインインするにはパスワードを使う必要がある。

 Microsoftは、これを「パスワードのない世界に進む次の一歩」と表現。この背景には、サインインの手順からパスワードをなくそうとする同社の取り組みがある。

 一般提供されている最新バージョンである「Windows 10 May 2019 Update」(バージョン1903)では、モバイル版「Office」アプリで、パスワード不要の電話番号によるMicrosoftアカウントを設定できるようになった。

 この機能は、やがて発売される2画面Androidスマートフォン「Surface Duo」に期待しているMicrosoftファンにとって便利かもしれない。

 今回、PCからAndroidデバイスのアプリにアクセスできる「スマホ同期」アプリもアップデートされた。Microsoftが「お使いの電話をWindows 10 PCにシームレスに接続する」とうたう「Windowsにリンク」機能が、一部の国でサムスンの「Galaxy S10」シリーズなどに対応した。PCからAndroidデバイスのアプリにアクセスできる「Phone screen」機能も同様だ。

スマホ同期
提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]