NEC、インド・ビハール州と予防医療分野で協業

NO BUDGET

2020-02-12 09:51

 NECとインドのビハール州およびNECのインド法人NEC Technologies India Private(NECTI)は、予防医療分野での協業を開始する。

 3者が協力して定期的な訪問型の健康診断サービスを提供し、糖尿病などに代表される生活習慣病のリスクを軽減するための生活習慣改善を市民に奨励する。

 協業の第1弾として、3者は2月10日~4月5日に、同サービスの実証実験を行う。ビハール州政府によって雇用されたヘルスワーカー「Accredited Social Health Activists(ASHA)」が、この実証実験に参加する約5000人の市民の各家庭を訪問し、無料で健康診断を行う。

 具体的には、ASHAが対象者の身長、体重、ウエストおよび生活習慣などの詳細情報を計測、ヒヤリングしてデータを収集し、この結果に基づいてASHAが生活習慣改善に向けたアドバイスを行う。また、生活習慣改善余地の高い市民については、追加検査として、その地域の助産看護士「Auxiliary Nurse Midwife(ANM)」への訪問および血圧、血糖値の測定の手配をする。

 NECは、この健康診断サービスに使用するタブレットや測定機器の提供、ASHAが記録したデータに応じてアドバイスを提供、表示するアプリケーションの開発、ASHAへのトレーニングを行う。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]