新型コロナウイルス関連

電通従業員、新型コロナウイルスで陽性--本社ビル全従業員はリモートワーク

CNET Japan Staff

2020-02-25 19:53

 電通は2月25日、東京・汐留の本社ビルに勤務する50代の男性従業員1人が新型コロナウイルスの感染検査で陽性となったことを発表した。2月26日から当面、電通本社ビルに勤務する全従業員を対象にリモートワークに切り替える。

 男性従業員は2月24日に陽性と確認された。所轄する保健所から4人の濃厚接触者の認定と検温や体調などの健康観察の経過報告に加えて、男性従業員が勤務していた一部の業務スペースを消毒するよう指示を受けた。経過報告は3月5日まで。濃厚接触者は2月25日から在宅勤務となっている。

 該当する一部業務フロアを使用禁止にする。在宅でのリモートワークとなった従業員は自身の健康状態を各局の労務管理担当者に報告することを義務付けている。電通では、ビル単位で運用していくことにしており、今回は汐留の電通本社ビルの執務スペースのみを対象にしている。

 電通本社ビルで働く従業員は2月26日からリモートワークが基本だが、緊急を要する業務について体調不良でない限り、取引先と合意した上で取引先のオフィスでの打ち合わせや制作、プレゼンテーションなどを継続する。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]