編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

KDDI、セキュリティサービス「Cisco Umbrella」を提供--リモートワークなどの通信保護

ZDNet Japan Staff

2020-03-25 14:09

 KDDIは3月25日、シスコシステムズが提供するクラウド型セキュリティサービス「Cisco Umbrella」の販売を4月1日に開始すると発表した。

 Cisco Umbrellaは、DNSレイヤーのセキュリティサービスになる。インターネットへの接続リクエスト時に、宛先の安全性を確認し、マルウェア、ランサムウェア、フィッシングサイトなどの脅威からユーザーを保護する。

 PC、タブレット、スマートフォンなど、さまざまなデバイスからのインターネット接続をVPNの有無にかかわらず保護することができ、サテライトオフィスやリモートワークなどあらゆる場所から安全にアクセスできるようになるとしている。

 導入は、社内のDHCPサーバーやDNSサーバーの設定を変更して接続先をCisco Umbrella DNSに振り向ける。これにより既存ネットワーク環境に容易に組み込める。VPNクライアント「Cisco AnyConnect」を使ったVPN接続中でも内部ドメインの名前解決が可能で、あらゆる場所で企業ポリシーに則ったセキュリティレベルを維持することができる。

 月額課金で提供され、申込単位は10IDごと。1ID当たり月額500円。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]