編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

KDDI、5Gの商用サービスを3月26日に開始--AWSとも連携

ZDNet Japan Staff

2020-03-23 12:14

 KDDIと沖縄セルラーは3月23日、5G(第5世代移動通信システム)の商用サービス「au 5G」を26日に開始すると発表した。当初のサービス提供エリアは全国15都道府県の一部とし、夏以降に全都道府県の主要都市に展開するという。

 同社は、5G通信の基地局を2021年3月までに約1万局、2022年3月には2万局以上を開設する計画を表明。2019年に米Amazon Web Services(AWS)が発表した「AWS Wavelength」をKDDIの5Gネットワーク内に設置し、KDDIが構築するエッジコンピューティング環境でアプリケーション開発者が、現在利用しているAWSと同じ使い慣れたAPIやツール、機能を使用しながら、5Gの低遅延性を生かしたサービスを展開できるようにする。

 5Gの商用サービスは、NTTドコモが25日、ソフトバンクが27日にそれぞれ提供を開始する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]