編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
新型コロナウイルス関連

2020年の世界デバイス出荷台数は14%減の見込み--新型コロナが影響

Alexandra Garrett (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2020-05-27 09:30

 調査会社Gartnerが米国時間5月26日に発表した予測によると、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて、2020年の世界デバイス(PC、タブレット、携帯電話)出荷台数は前年比13.6%減の18億6699万台になる見通しだという。

さまざまなスマートフォンの写真
提供:Angela Lang/CNET

 PC出荷台数は10.5%減少する見込みだが、これよりも「大幅に減少」する可能性もあったという。しかしGartnerのRanjit Atwal氏によると、「COVID-19に伴う政府のロックダウンにより、企業や学校は、膨大な数の人々の在宅勤務を可能にする必要に迫られ、従業員のための新しいノートPC、Chromebook、タブレットに対する支出を増やした」という。「教育機関や政府機関も、Eラーニングを推進するためにこれらの端末に対する支出を増やした」(同氏)

 Gartnerは、携帯電話の出荷台数が14.6%減少するとも予測している。可処分所得の減少により買い替えサイクルが長くなり、2018年の2.5年から2020年には2.7年に伸びたためだ。

 この傾向は、5G対応スマートフォンにも当てはまる。手ごろな価格の5G対応端末によって、スマートフォンの買い替えが促進されると予想されていたが、Gartnerによると、5Gスマートフォンは現時点で、2020年の携帯電話出荷台数の11%しか占めない見込みだという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]