編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

A10ら3社、自治体向けセキュリティ連携ソリューションをリリース

ZDNet Japan Staff

2020-08-21 12:59

 A10ネットワークスとアルプス システム インテグレーション(ALSI)、OPSWAT JAPANは、自治体向けに「自治体情報システム強靭性向上モデル」を考慮したウェブフィルタリング・ファイル無害化連携ソリューションの提供を始めた。

 自治体情報システム強靭性向上モデルでは、セキュリティ対策の中でインターネットやメールで入手したファイルの無害化が規定されている。無害化とは、ファイルに含まれる不正なプログラムやコードなどの危険性を排除して安全性を確保すること。

 連携ソリューションでは、A10ネットワークスのネットワークセキュリティアプライアンス「Thunder CFW」とALSIのウェブフィルタリングソフトウェア「InterSafe WebFilter」、OPSWATのファイル無害化ソフトウェア「MetaDefender Core」を組み合わせる。近年増加する暗号化通信にも対応し、通信速度の低下といった影響を抑えつつ、ファイルから不正なコードやマクロなどを除去したり、悪性サイトへのURLを安全なものに置換したりできる。

 3社の販売パートナーがソリューションを提供する。

ソリューション構成
ソリューション構成

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]