編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

パロアルトネットワークス、深層学習採用の次世代ファイアウォールを投入

ZDNet Japan Staff

2022-03-22 17:12

 パロアルトネットワークスは3月22日、深層学習技術を適用した次世代ファイアウォールの新モデル「PA-3400」「PA-5400」シリーズと、最新版ファームウェア「PAN-OS 10.2 Nebula」を発表した。PA-3400とPA-5400は2022年第2四半期に提供を開始する。

 PAN-OS 10.2 Nebulaは、ネットワークセキュリティでは初めてインラインディープラーニング(深層学習)を採用したといい、未知の手法を駆使する標的型サイバー攻撃やセキュリティ対策を回避する手法を用いるサイバー攻撃の検知に対応したとする。また機械学習で、製品に発生する障害の影響の最大51%を予測し事前対応を支援するほか、DNSのセキュリティやURLフィルタリングを強化した。

 PA-3400とPA-5400シリーズは、PAN-OS 10.2 Nebulaを搭載し、同社の次世代ファイアウォールとしては第4世代に当たる。PA-5400シリーズでは最大38個の高性能コアを搭載し、コア当たりのコンテンツ検査処理能力が前世代比で7倍に向上した。PA-3400シリーズでは最大19個を搭載し、4倍近く向上している。両モデルともラックスペースが最大50%削減された。

PA-5400シリーズ
PA-5400シリーズ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]