法務管理クラウド「GVA manage」、「Microsoft Teams」アプリを提供開始

河部恭紀 (編集部)

2023-05-17 07:38

 GVA TECHは5月16日、法務管理クラウド「GVA manage」が「Microsoft Teams」アプリの提供を開始したと発表した。

 これにより法務担当者は、Teamsから送信した事業部へのメッセージや契約書などの添付ファイルをGVA manageに集約してナレッジマネジメントに活用できる。集約されたデータを検索することで、過去案件の調査で必要となる時間も削減可能。

画像1

 事業部担当者は、Teamsからメッセージや添付ファイルの送信ができるため、既存の業務フローを変える必要がない。

画像2

 今回の発表の背景として、GVA TECHは、社内コミュニケーションにTeamsを活用している企業では、メールも併用していることを挙げる。Teamsとメールに情報が散在しやすくなり、それは、法律相談や契約書の作成・レビューといった法務案件についても同様だという。その結果、法務担当者と事業部担当者で案件のやりとりを見落としてしまうリスクが高まり、ビジネスの進ちょくが遅れてしまうという課題があったと同社は指摘する。

 また、事業部担当者では、年に数回しか携わらない法務案件のために専用ツールのアカウントを持ったり、使い方を覚えたりすることへの煩わしさがあり、Teamsだけで完結したいというニーズがあったという。

 GVA manageは、契約書の作成・レビューや法律相談などの法務案件を一元管理するクラウドサービス。連携しているコミュニケーションツールには、メールやTeams以外に「Slack」がある。また、AI契約書レビュー「GVA assist」や電子サインの「クラウドサイン」「DocuSign」とも連携している。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]