スタートビット

用語の解説

スタートビットとは

(start bit)
スタートビットとは、キャラクターごとに同期を取る調歩同期方式において、先頭と最後に付け加えられるビットのことである。
調歩同期方式では、信号に同期用のビットクロックを加えず、送り手と受けてが独立のクロックで通信を行う。 この時、文字の区切りと文字の送信開始(同期)の合図を受信側で識別できるように、スタートビットを0、ストップビットを1とする。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]