スタートメニュー

用語の解説

スタートメニューとは

(start menu)
スタートメニューとは、Windowsのタスクバーにある「スタートボタン」をクリックすることで表示されるメニューのことである。
スタートメニューでは、各種アプリケーションソフトの起動や、システム関連の設定、パソコンの終了や再起動などを行うことができる。 メニューの内容はドラッグ&ドロップ操作で比較的容易にカスタマイズすることが可能である。 スタートメニューは、キーボードのWindowsキーを押しても表示させることができる。 なお、スタートメニュー内のメニューの並び方は従来上下一列だったが、Windows XPでは2列のメニュー表示がデフォルトになっている。 Windows XPまでのスタートボタンにはWindowsのロゴと「スタート」という文字が書かれていたが、Windows Vistaのスタートボタンでは「スタート」の文字が省かれてロゴのみとなっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]