Google Maps Navigation

用語の解説

Google Maps Navigationとは

(グーグルマップスナビゲーション)
Google Maps Navigationとは、米国Googleが発表した、Androidケータイ上でGPSナビゲーションの機能を提供するアプリケーションのことである。
Google Maps Navigationは、Googleのオンライン地図情報サービス「Google Maps for mobile」の一部として提供される。 Google Mapsの地図検索機能と、携帯端末のGPS(Global Positioning System)機能を利用することより、GPSナビゲーションの機能を実現している。 Google Maps Navigationでは、いわゆるカーナビゲーションシステムを代替する用途も想定されており、経路の検索や渋滞情報、音声によるナビゲーションといった、既存のGPSナビゲーションで利用できる機能を一通り備えている。 また、人工衛星で撮影した「サテライトビュー」、Googleストリートビューによる「ストリートビュー」、CGで構成した「3Dナビゲーション」に表示を切り替えることが可能であるなどの機能がある。 Google Maps Navigationは、2009年10月にベータ版として初めて発表された。 発表時点でAndroid 2.0を搭載した端末はまだ登場しておらず、Motorolaの「Droid」が最初の端末になるとアナウンスされている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]