SCSI-3

用語の解説

SCSI-3とは

(スカジースリー,スカジー3,)
SCSI-3とは、ANSI(アメリカ規格協会)が規格化したデータ転送用の接続インターフェースであるSCSI(SCSI-1)、およびSCSI-2をさらに拡張した規格群のことである。
SCSI-3には、周波数やバス幅の違いにより複数の規格が存在する。 それぞれ「Ultra SCSI」「Wide Ultra SCSI」「Ultra2 SCSI」「Wide Ultra2 SCSI」などと呼ばれている。 これ以降の規格である「Ultra160 SCSI」や「Ultra320 SCSI」も、SCSI-3の改訂版として発表されている。 従来のSCSI-1およびSCSI-2では、転送方式としてパラレル転送方式のみ採用されていたが、SCSI-3では新たにシリアル転送方式を採用した規格も追加されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]