SNARF

用語の解説

SNARFとは

(スナーフ,)
SNARFとは、電子メールを整理するためのツールのひとつで、受信したメッセージを送信者との関係の深さによって並べ替えることを可能にするもののことである。
Microsoft社が公開した。 SNARFの仕組みは、メールのやり取りの頻度が、ある程度までその人との関係の深さと一致しているという着想に基づいている。 電子メールの普及と、それに伴うスパムメールの増大などによって、メールの受信数は膨大なものになり、新着受信通知の頻度が多すぎて仕事の邪魔となったり、あるいはスパムメールに紛れ込んで重要なメールまでも見過ごしてしまうといった問題が生じていても、SNARFによってそのような事態を防ぐことが可能になるとされる。 SNARFは、その電子メールが直接ユーザーに宛てて送られてきたものか、CCによって配信されてきたものか、あるいはメーリングリストによって流れてきたものであるのか、といった情報を手がかりに、受け取ったメッセージを分類することができる。 よくやり取りする人ほど高順位にリストアップされることで、やりとりがいっそうスムーズになる。 ただし、現状では、その人にとっては重要だけれども頻繁にメールのやりとりを行うわけではない人を、SNARFが重要と見なすことはできない、といった問題も残っている。 なお、SNARFはMicrosoft社のWebサイトにおいて無償で公開されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]