Skype

用語の解説

Skypeとは

(スカイプ)
Skypeとは、Skype Technologiesが開発した、インターネットによる音声通話が可能なソフトウェアのことである。
スーパーノード型P2P技術により個々のPC間で通話が可能である。 Skypeを利用しているパソコンはすべてノード(ネットワークの構成要素のこと)であり、そのパソコンの性能やSkypeの利用時間など、ある一定の規準を満たしたパソコンが自動的にスーパーノードとなる。 通信用のサーバーを持たないSkypeにおいて、スーパーノードは一時的なサーバーのような役割を持ち、自動的にSkypeユーザーの電話帳を作成したりする。 あくまでもSkypeがインストールされているパソコンがスーパーノードとして自動的に選ばれるだけなので、ユーザーがスーパーノードか否かであることを意識することはない。 Skypeでは、各通信をAES256ビット鍵で暗号化するため、通話が盗聴されるといった危険性は少ない。 通信コストが安くなることから、企業でもSkype導入を検討するところが出てきており、企業でも抵抗なく利用できるようにするためのツールやソフトウェアも登場してきている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]