ssh

用語の解説

sshとは

(エスエスエイチ,セキュアシェル,)
sshとは、主にUNIX系コンピューターで用いられる、ネットワークを通じて他のコンピューターにログインしたりコマンドを実行したりするリモートシェル(遠隔操作)ソフトウェアのひとつで、その通信の際に暗号化方式を伴うソフトウェアのことである。
あるいは、その通信プロコトルのこと。 遠隔地からコンピューターを操作できるリモートシェル方式は、利便性が非常に高い反面、セキュリティ性に乏しくて通信の傍受や外部からの乗っ取りに簡単に屈してしまうという欠点があった。 これを克服するために鍵暗号方式を採用したものがsshとなる。 通信経路を流れるデータに共通鍵暗号方式を用いて暗号化するとともに、共通鍵そのものも公開鍵暗号方式によって隠すことで、高い安全性を得ている。 また、ポートフォワーディングと呼ばれる別通信経路選択の方式を併用すれば、TCP/IP上での通信の秘匿化は一層図られ、簡易な仮想プライベートネットワーク(VPN)として利用することも可能となる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]