アジャイル開発とは?

柔軟かつ俊敏にソフトウェアを開発する手法。2人1組でコードを書いていく「ペアプログラミング」、完成後のテストから手がける「テストファースト」、1週間や1カ月という短期間でソフトウェアを開発する「スクラム開発手法」、ユーザー部門と話し合いながら改善していく「Extreme Programming(XP)」などの個別の手法が含まれる。従来のウォーターフォール型よりも柔軟と言われるが、実際には、両者は補完関係にあるともみられている。

関連記事

キーワードアクセスランキング

  1. 1 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)

  2. 2 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  3. 3 AWS Summit

    AWS SummitはAmazon Web Services(AWS)が世界20拠点で展開するツアー。 2017年、アマゾン ウェブ サービ...(続きを読む)

  4. 4 ユーザーストーリー

    アジャイル開発におけるプロジェクトの要求事項のことだ。ユーザーストーリーは、特定の要求事項の「誰が」「何を」「どうして」という要素を定義する...(続きを読む)

  5. 5 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)

  6. 6 リレーショナルデータベース(RDB)

    すべてのデータを表(テーブル)形式(行と列)で表現するデータ管理方式を持つデータベース。 (リレーショナルデータベースの)“リレーション”...(続きを読む)

  7. 7 AWS re:Invent

    Amazon Web Servicesの年次イベント。2017年は11月最終週から12月第一週にかけて米ラスベガスで開催され、「Kubern...(続きを読む)

  8. 8 de:code

    日本マイクロソフトが開催する開発者向けの年次カンファレンス。4回目となる2017年は、5月23~24日の2日間にわたり開催され、AIやIoT...(続きを読む)

  9. 9 サプライチェーンマネジメント(SCM)

    原材料の供給から商品が顧客に販売されるまでのプロセス(サプライチェーン)を最適化し、経営効率を高めるための管理手法。またはそのための情報シス...(続きを読む)

  10. 10 データガバナンス

    データの可用性、有用性、品質、完全性、安全性を担保するために定義された一連のデータ管理ポリシーおよび手法。...(続きを読む)

注目のキーワード

イテレーション
特にアジャイル開発で用いられる、短い間隔で反復を繰り返しながら行う開発サイクルの概念の1つ。各イテ...
続きを読む
Salesforce Connections
米Salesforce.comが開催するマーケティングのイベント。アトランタで開催した「Salesforce Connections ...
続きを読む
McAfee FOCUS USA 2014
2014年10月に開催されたMcAfeeの年次カンファレンス。Intel傘下となったことから、McAfeeの製品ラインと...
続きを読む
見積依頼書
具体的なサービスや作業のスコープに対する実際のコストの提示を求める正式な依頼書。クライアントはベ...
続きを読む
CEATEC JAPAN
毎年秋に千葉県幕張の幕張メッセで開催されるICTイベント。17回目となったCEATEC JAPAN 2016は10月4日か...
続きを読む

キーワード解説とは

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]