UTM(統合脅威管理)とは?

ファイアウォール、VPN機能を基に、不正侵入防御やウェブコンテンツフィルタリング、アンチウイルスなどの機能を統合的に管理する機能を持つ機器や概念のこと。

UTMアプライアンスには一台に複数のセキュリティ機能が入るため、設定や管理の手間の簡素化や、導入の容易化、低い運用コストが実現できるとされる。アップデートやメンテナンスも機器本体が1台で完結し、中堅中小企業向けの製品が多く、効果も高い。

関連記事

キーワードアクセスランキング

  1. 1 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)

  2. 2 ブロックチェーン

     ブロックチェーンとは、公開鍵暗号による電子署名技術とP2P(Peer-to-Peer)ネットワーク内での、合意形成により確定された...(続きを読む)

  3. 3 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  4. 4 IoT

    Internet of Thingsの略で「モノのインターネット」などと言われることもある。もともとのコンセプトは、機械同士がネットワークで...(続きを読む)

  5. 5 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)

  6. 6 リレーショナルデータベース(RDB)

    すべてのデータを表(テーブル)形式(行と列)で表現するデータ管理方式を持つデータベース。 (リレーショナルデータベースの)“リレーション”...(続きを読む)

  7. 7 前提条件

    プロジェクト管理用語。プロジェクトの成功に(あるいは成功確率を上げるために)必要な外部環境や、起こるべきイベントが存在する場合がある。そのイ...(続きを読む)

  8. 8 サービタイゼーション

    製造業において、これまでのように生産した製品を販売することで稼ぐのではなく、製品をサービスとして提供することによって稼ぐ時代に変わってきてい...(続きを読む)

  9. 9 2020年のIT

    2020年に開催が決まった東京五輪を見据え、今後日本のIT環境も含めた変化の波が訪れることが予想される。従来のITに枠組みを越え、社会インフ...(続きを読む)

  10. 10 Linux

     Linuxとは、1991年にフィンランドのLinus Torvalds氏が開発した、UNIX互換のOSである。Linuxとはカーネル...(続きを読む)

注目のキーワード

リレーショナルデータベース(RDB)
すべてのデータを表(テーブル)形式(行と列)で表現するデータ管理方式を持つデータベース。 (リレ...
続きを読む
コンテンツ配信ネットワーク(Content Delivery Network:CDN)
コンテンツデリバリネットワークとも呼ばれる。ネットワーク上のさまざまな場所に配置した複数のコンピ...
続きを読む
Google Apps
GoogleのSaaS製品。オフィスの生産性スイートや電子メール、ドキュメント共有だ...
続きを読む
ラウンド
スタートアップは企業のさまざまな段階において、ベンチャーキャピタル企業から各ラウンドを経て資金調...
続きを読む
ハイパーバイザ
単一の物理コンピュータ上で、複数のOSを稼働できるようにする仮想化技術のこと。 広義ではホスト型ハ...
続きを読む

キーワード解説とは