編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

エストニア警察、フィッシング容疑で24歳男性を逮捕

Dan Ilett(ZDNet UK)

2005-04-05 19:53

 豪州『Sydney Morning Herald』紙の報道によると、欧州各国の利用者の銀行口座から大金を不正に入手したとして、エストニア警察が24歳のエストニア人男性を逮捕したという。逮捕された容疑者は、何百台ものコンピュータにトロイの木馬プログラムを仕掛け、コンピュータ所有者が入力するユーザー名やパスワードを取得していたという。欧州警察局のハイテク犯罪捜査チームは、容疑者が英国、エストニア、ドイツ、ラトビア、リトアニア、スペインに開設された銀行口座からお金を盗んだと見ている。

 容疑者は、銀行や投資会社などの正当な組織からの求人情報に見せかけた偽メールを何千人ものインターネットユーザーに送りつけて、トロイの木馬をばらまいたと見られる。偽メールには、ウェブサイトへのリンク記載されており、メール受信者がこれをクリックすると、使用しているコンピュータがトロイの木馬に感染するようになっていた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]