編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

アンソネット、Skypeの留守録を携帯電話にメールで転送するソフトを発売

エースラッシュ

2005-07-26 21:09

 ソフトブレーンのグループ会社であるアンソネットは7月26日、「こえめーる for Skype」を販売開始した。販売価格は税込4万2000円。

 同製品は、電話での会話などを携帯電話へそのままメール添付して送るソフト「こえめーる」と、無料インターネット電話ソフト「Skype」を組み合わせたもの。

 留守番録音状態のSkypeに着信があり、メッセージが録音されると、録音データを携帯電話で再生可能な形式の音声ファイルに変換する。さらにファイルをメールに添付し、指定した携帯電話に送信する。たとえば、社内にいるときにSkypeを利用していて、外出時に同製品をセットしておけば、外出中にSkypeに着信があっても、携帯電話に留守録が届く、といった使い方ができる。

 なおSkypeを留守番録音状態にするには別途、こえめ〜る for Skypeに対応した留守録ソフトが必要。現在対応しているのはフリーウェアのSAMのみ。

アンソネット

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]