編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

シマンテック、中規模向けの脆弱性修正・パッチ管理ソリューションを発売

WebBCN (BCN)

2005-10-05 11:34

 シマンテック(杉山隆弘社長)は、中規模の団体・企業を対象とした脆弱性 修正・パッチ管理ソリューション「Symantec LiveState Patch Manager」を発 表した。

 ITの効率性を高めるツール類をまとめたもので、企業全体のパッチ管理処理 を自動的かつ正確に実行、企業内における各種システムのスキャンとパッチの 適用を先行的に行なうことで、クライアントの脆弱性が悪用されるリスクやダ ウンタイムを軽減する。

 同製品は、モジュール型でエージェントベースのパッチ管理ソリューション のため、単独あるいはセキュリティ、環境設定管理手段の一部としても導入可 能。既存の環境に統合すれば、ネットワークトラフィックの削減、パッチ管理 データの安全な送信が行える。また、システムをスキャンすることでマイクロ ソフトのセキュリティパッチが導入済みか、利用可能かを判断、適切なパッチ をパッケージ化して、ネットワーク経由で適用できる。さらに、パッチ管理作 業の詳細なレポートを作成し、監査・報告の要件に答えることも可能だ。

 価格は、初年度Gold Maintenance付きの新規ライセンスで1ライセンス4200 円(10−24ライセンスの場合)。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]