編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

NTTドコモ、新潟県の大雪/停電対策用「iモード災害用伝言板サービス」の運用開始

CNET Japan Staff

2005-12-22 14:51

 NTTドコモは12月22日、大雪/停電の影響により携帯電話がつながりにくい状況が発生している新潟県の一部地域において、今後もこのような状況が想定されることから、連絡手段確保を目的に「iモード災害用伝言板サービスの運用」を開始した。

 同サービスの運用開始日時は、2005年12月22日、10時09分より。新潟県のDoCoMo契約者が登録した伝言板のメッセージを日本全国から確認できる。

 PHSやパソコンなどからメッセージを確認する場合には、NTTドコモの専用サイトにアクセスし、安否を確認したい相手の携帯電話番号を入力することで利用できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]