編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

サンとケイデンス、提携拡大でEDAアプリケーションを広範にサポート

CNET Japan Staff

2006-01-11 00:59

 米Sun MicrosystemsとCadence Design Systemsは1月3日、CadenceがEDA(電子回路設計支援ツール)ベンダーとして初めてSolaris 10のSPARC/x64版(AMD Opteronプロセッサ、またはSun UltraSPARCプロセッサ搭載のSun Fireクライアントおよびサーバに対応)を広範にサポートすることを発表した。

 この発表に伴い、両社は提携関係を拡大し、Cadenceの製品/サービスに関する複数年契約を結んだ。また、90ナノマイクロプロセス以降のIC設計課題に対応した新たなソリューションを開発していくことにも合意している。

 Cadenceは、Cadence Encounter digital ICdesign platform、Virtuoso custom design platform、Incisive functional verification platform、Cadence Design for Manufacturing(DFM)の各製品でAMD Opteronプロセッサ搭載のSun Fire x64(x86、64ビット)サーバおよびクライアントに対応したSolaris 10をサポートする。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]