編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

日本高信頼システム、外部からの攻撃や情報漏えいを阻止するOSを発売

WebBCN (BCN)

2006-03-09 10:52

 日本高信頼システム(澤田栄浩社長)は、クライアント型セキュアOS「SafeProtector」を発売した。価格は、1年間の利用権がついたサブスクリプション が1クライアント1万円から、永久ライセンスが1クライアント2万円から。

 未知のウイルスやスパイウェアなどの対策や、セキュリティポリシーに適さ ないアプリケーションの利用制御、データー持ち出し制御、自動暗号化などの クライアントセキュリティを提供するOS。管理者を含めたシステム全体にセキ ュリティポリシーを適用でき、外部からの攻撃や情報漏えいを防止する。

 既存の環境を変更することなく利用が可能で、ポリシー自動設定機能により 大規模なユーザーに導入することもできる。システム管理者用のPCに利用を許 可するアプリケーションをインストールし、制御するアプリケーションの種類 や暗号化する領域などを設定してインストーラーを作成。そのインストーラー を各ユーザーがインストールすることで、セキュリティポリシーを一斉に適応 できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]