編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

コクヨ、ビジネス電子文書交換システムでセキュリティを強化する新サービス

WebBCN (BCN)

2006-04-05 11:09

 コクヨ(黒田章裕社長)は、ビジネス電子文書交換ASPサービス「@Tovas」 で新サービス「@Tovas LB(あっととばす えるびー)」を開始した。

 「@Tovas」は、安全にビジネス電子文書やデータの送受信ができるASPサー ビス。情報をやりとりした履歴を管理でき、第三者機関の電子公証対象として 証明することもできる。04年7月に開始し、06年2月時点で150社以上の企業が 利用している。

 新サービスでは、マルチネット(大池潔代表取締役)の暗号化セキュリティ 技術を「@Tovas」に組み込んだ。そのため、ユーザーは暗号化された電子フ ァイルを安全に送受信できる。また、手元を離れた送信後のファイルに対して も標準で5年間、利用状況の監視や履歴の把握、利用制限、緊急時の即時利用 停止が行える。

 「@Tovas LB」は、「サービス契約ライセンス」の購入で利用でき、10人利 用パックとして提供する。「@Tovas LB」を含めた「@Tovas」の価格は、10 人パックの初期登録費が34万6500円、年間利用契約費は50万4000円。

 今後は送受信された電子文書・データのアーカイブや暗号化、電子署名・電 子公証などのサービスも付加していく。年間で1億円の売り上げを目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]