レッドハットとインテル、共同で17カ所の開発センター設置へ

文:Stephen Shankland(CNET News.com)
編集校正:坂和敏(編集部) 2006年04月05日 13時26分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボストン発--IntelとRed Hatは米国時間4月4日、あわせて17カ所の開発センターを開設する計画を発表した。両社は、この施設を顧客やビジネスパートナーに解放し、Linuxの動く最新のハードウェア上で、彼らが開発したソフトウェアが動作するかどうかを確かめられるようにしていく。

 両社は、Red Hatの3カ所のオフィスに大規模なセンターを設けるほか、小規模なサテライトセンターも14カ所開設すると発表した。プログラマーはこの施設を使って、自分の書いたソフトウェアが仮想化技術のような最新の機能ときちんと連動するかどうかを確かめることができるようになる。仮想化技術とは、マシンの効率化を図るため複数のオペレーティングシステムを同時に1台のコンピュータ上で動作させる技術のことで、通常は顧客の手元では利用できないハードウェアやソフトウェアが使用されている、とIntelのDirk Hohndel氏(Linuxおよびオープンソース戦略担当ディレクター)は述べている。

 「小規模な再販業者にとって、リリース前のハードウェアと既存のオペレーティングシステムの修正バージョンを手に入れることは非常に難しい」とHohndel氏はボストンで開催注の「LinuxWorld Conference and Expo」で語った。「これは次に来る最新の優れた技術を動作させるための直接的なソリューションだ」(Hohndel氏)

 また両社は、Red Hatの「Global File System」のサポートにも重点的に取り組んでいくと、Red HatのBret Hunter氏(パートナーマーケティング担当ディレクター)は語った。

 今回発表されたような施設の開設は、コンピュータ業界では珍しいことではない。だが、このことはLinux開発関連の市場が徐々に成熟していることを浮き彫りにしている。Linuxの創成期には、ハードウェア関連の最新機能のサポートに関して、LinuxがWindowsより数カ月遅れることがよくあった。

 しかし、Intelは現在、Linuxの生みの親であるLinus Torvalds氏のようなLinuxプログラマーに最先端の開発環境を提供しようとしている。Hohndel氏は、Intelから次の四半期にリリース予定の次世代のノートパソコン用デュアルコアプロセッサに触れ、「Linus氏は現在『Merom』ベースのシステムを使用しており、これを大変気に入っている」と述べた。

 Hohndel氏によると、Red Hatのソフトウェアセンターには次世代のサーバ用プロセッサ「Woodcrest」を搭載するサーバが設置されるという。そして、これらのシステムがIntelの「Input/Output Acceleration」技術と呼ばれる機能を搭載して出荷される際、RHELは現行バージョンのアップデート版でその機能をサポートすることになっている。

 いくつかのIntel製プロセッサは、仮想化を容易にする機能をサポートしており、また今四半期にはこの技術をより広範な市場に持ち込むために主流のサーバをサポートする。Intelと競合するAdvanced Micro Devices(AMD)は、仮想化技術に関して遅れをとっているが、「AMD-V」という同様の機能をLinuxWorld Conference and Expoで披露した。この機能をサポートするチップは、数カ月以内にリリースされる。

 今年中に登場予定の「Red Hat Enterprise Linux 5」や競合する「SuSE Linux Enterprise Server 10」(今年夏に登場予定)は、それぞれXenのソフトウェアを搭載して、仮想化技術をサポートすることになっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化