編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

日本ユニシスとSBIインテクストラ、知的財産マネジメントサービスで協業

CNET Japan Staff

2006-08-02 17:20

 日本ユニシスとSBIグループのSBIインテクストラは8月1日、日本ユニシスがインテクストラのASP方式による特許戦略ソリューション「StraVision(ストラビジョン)」の販売代理店になることで合意したと発表した。

 日本ユニシスは、知的財産マネジメントサービスの第1弾として、StraVisionの提供を開始し、今後5年間で利用契約数200件、売上約50億円を目指す。両社は、インテクストラの知的財産コンサルティングノウハウと日本ユニシスの持つ金融システムソリューションを組み合わせて顧客企業に提供するため、2005年1月に資本提携していた。

 StraVisionは日本ユニシスが受託開発した製品。技術提携や研究開発投資の効率化、研究テーマの選定などの有益な情報として特許情報を提供することで、各企業の事業戦略、研究開発戦略、知的財産戦略の一体化を目指した知的財産マネジメントの実現を可能にするという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]