IIJ、メールのあらゆるリスク管理を実現する「IIJセキュアMXサービス」を開始

CNET Japan Staff

2006-09-07 13:59

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は9月5日、迷惑メール(スパム)対策やメール保管(アーカイブ)などのメールセキュリティ機能を統合的に提供する「IIJセキュアMXサービス」を10月1日より開始すると発表した。

 IIJセキュアMXサービスは、企業内のメールシステムとインターネットとの間に設置したIIJのゲートウェイサーバを介して、迷惑メール対策をはじめ、送信ドメイン認証、メール送受信経路の暗号化、メールの全文保管などのセキュリティ機能を提供するASPサービス。

 IIJの専門エンジニアが24時間365日体制でデータセンター内の冗長化されたゲートウェイサーバを運用・監視し、安全かつ安定したメール環境を実現するという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]