編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

フォーティネット、UTM「FortiGate-3600A」を発表--WANインターフェースを増設可能

CNET Japan Staff

2006-10-05 17:31

 フォーティネットジャパンは10月4日、UTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)製品「FortiGate-3600A」を発表した。同日出荷を開始した。

 FortiGate-3600Aは、WAN(Wide Area Network:広域ネットワーク)インターフェースなどを増設できるポートとスロットを備えたUTMアプライアンス。FortiASIC CP-6(コンテンツ・プロセッサ-6)の搭載で、現行製品よりファイアウォールのパフォーマンスが最大50%向上したという。

 同機は、従来のFortiGateシステムと同様に、ウイルス対策、ファイアウォール、VPN、IPS(不正侵入防御)、スパム対策、スパイウェア対策、ウェブフィルタリング、帯域制御の機能を搭載している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]