同僚を裏切るか、会社を法的なリスクにさらすか--あなたならどうする? - (page 2)

文:Becky Roberts 翻訳校正:吉井美有

2006-11-21 08:00

 ここまでで、マネージャーがセクハラとも言える出来事を打ち明けられたうえに当面は会社に報告しないよう頼まれたというシナリオを提示した。そしてわれわれは読者の方々に、このシナリオについて考え、マネージャーがとるべき最善の行動をアドバイスしてくれるようお願いした。以下に、読者の方々からいただいた提案の一部を紹介したい。

  • 「被害者」の希望に逆らっても、事件を彼女のマネージャーに報告する。
  • 会話の内容を文書として残し、セクハラに及んだと言われている男性の行動に注意を払うようにするものの、頼まれない限りそれ以上の行動はとらない。
  • 再び同じことが起こった場合に備えて、被害者に対して、起こったことを文書として残させる。
  • 被害者の希望にかかわらず、事件を人事部門に報告する。彼女の意向は、報告書に自らの名前を含めるかどうか以外について考慮するべきではない。
  • セクハラに及んだと言われている男性にコンタクトをとり、彼に自らの行為を認識させる。そのような行動は脅迫的であると誰もが認識できているわけではないからである。

 読者の方々は、マネージャーは少なくとも事件を文書として残し、今後同様のことが起こる可能性を低くするべきであるという考えで一致している。しかし、事件を報告してほしくないという被害者の希望をどう扱うかについては、意見が分かれている。彼女の希望は尊重すべきであると考えている人々もいる一方で、概して個人の希望よりも会社にとって何が最善かを、ましてや今後被害者となるかもしれない他の人々を優先すべきであると考える人々もいる。

 彼女のマネージャーは実際にどうしたのだろうか?彼はアドバイスを寄せてくれた大半の方々と同意であり、事件を人事部門に報告した。ただしその際に、被害者は現時点で事件の報告や、それについての対処をしてほしくないと希望していたという情報も一緒に伝えた。また彼は、マネージャーという立場上、このような行動をとる必要があったということを被害者に説明した。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]