映像圧縮技術DivX、米国で普及の兆し--新たな目標はHDTV市場

文:Michael Kanellos(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年12月19日 19時11分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映像圧縮、再生技術の「DivX」がついに、米国で急速に普及し始めた。

 同技術と同じ社名のDivXの最高経営責任者(CEO)、Jordan Greenhall氏によると、第1四半期には米国で流通するDVDのおよそ5%にしかDivX技術が使われていなかったが、第3四半期にはおよそ20%にまで急増したという。

 Greenhall氏は、2007年1月にラスベガスで開催される毎年恒例のConsumer Electronics Show(CES)に先駆けて今週開かれた会議で、米国でDivX対応プレーヤーが不足しているのは、大抵は単に慣性の問題であり、同技術を米国市場から遠ざけておくための陰謀の一環ではない、と語った。「カナダでは入手可能なプレーヤーが米国では入手できない。そのため、DivXの謀略という説がある」(同氏)

 メーカーは、消費者の需要があると分かるまで自社製品に新たな技術を導入したがらない。しかし、消費者の需要が高まりだせば、各メーカーも反応し始める。

 DivXは、各メーカーがDVDプレーヤーに同社のソフトウェアを搭載する度に、1台当たり1〜2ドルのライセンス料を徴収する。これまで同社は、米国よりも欧州やアジアにより力を入れてきた。

 DivXは基本的に、DivXソフトウェアを使ってエンコードされた映像の視聴を可能にするソフトウェアを販売している。数年前、一部の消費者が同社のソフトウェアを著作権侵害の手段として利用したため、同社は映画会社から非難されていた。そこで同社は2、3年前から、より積極的にデジタル著作権管理(DRM)をサポートし始め、現在は複数のエンターテインメント企業と提携している。

 DivXの企業としての社会的地位向上の兆しが見えたのは、DivX が2006年に行った新規株式公開(IPO)の時だ。同社の株式は9月に1株当たり16ドルで売り出されたが、現在の売値は28ドルを越えている(DivXは当初、1株当たり12〜14ドルで売り出す予定だった)。

 DivXはCESで何について語るのか。同社は、高品位(HD)テレビ事業にも進出したいと考えている。Blu-ray DiscプレーヤーやHD DVDプレーヤーは、インドや東欧では高価すぎる。そこで、Greenhall氏によると、同社は今後の目標として、インドの映画会社の幹部や、それらの国々の映画プロデューサーと契約を結び、HD版DivXを導入してもらうことを目指すという。

 「DivX HDコンテンツの供給は、不可避となるだろう」(Greenhall氏)

 カリフォルニア州サンディエゴに拠点を置くDivXはさらに、CESで、同社が運営する映像サイトStage 6のプロモーションを行う予定だ。同サイトには、有名無名を問わずプロの映画監督が自作映画を投稿している。同サイトは主に、さほど知名度の高くないアーティストを呼び込もうとしている。

 Greenhall氏は、「われわれがこのサービスを行っているには、才能の発掘が目的だ」と述べ、さらに「仮に過去10年間、ハリウッドでポストプロダクションに携わってきたとしたら、多くの面白い素材を持っているはずだ。映像業界で生活している人々の数はかなり多い」と語った。

 ただ唯一、近い将来実現の見込みがないのが、米国の映画会社との契約だ。同社は2004年末に大手映画会社数社と交渉中であると発表したが、結局契約には至らなかった。

 「ややがっかりした。われわれは契約がまとまると考えていた」(Greenhall氏)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化