万川集海 第12回:長いものには巻かれろ--テープのお話 - (page 2)

渡邊輝江(日本IBM) 2007年04月05日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

親分: データを保管する媒体として、未だにテープは一番良く使われているものなんだ。理由は、大容量、高速データ転送、安価の3つだ。つまり、沢山のデータを安く記録できる上に、データの読み書きは意外に速いんだ。銀行は沢山のデータを扱うだろう。お前ぇらだって、今じゃスッカラカンかもしれねぇが、むか〜しは銀行に口座作って泣けなしの金を預けたろう? あのデータはいつまでも残ってなくちゃなんねぇんだ。だってお前ぇ、自分のデータが消えるってこたぁ、自分の金がどっか行っちまうって話だ。そんなバカな話はあるめぇ。お前ぇらが預けた小銭のデータが集まって、銀行には膨大なデータが蓄積されているだ。それをずーっと保管しなくちゃなんねぇ。それが銀行の信用ってもんよ。それにはテープってのがうってつけって事よ。銀行にとってデータはカネに勝るとも劣らねぇ大事なもんなんだ。

子分A: さすが親分、学ある! ってこたぁコレを盗んだらカネになるってことですかい?

親分: そういうこった。これを頂戴してカネにしちまうか。何せ、テープはコンパクトな上に沢山のデータが入っていて、しかも持ち運べるときてるからな。

子分B: でも、このテープ、うちのビデオテープとも音楽カセットテープとも、ちょっと見た目が違いますぜ。

テープは続くよ、どこまでも

 親分は、「これはLTO(Linear Tape-Open)という規格のテープだな」と自慢そうに答え、説明を続けた。

親分: テープに関して少し教えてやろう。磁気テープの記録の仕方にはヘリカルスキャン方式とリニア方式ってぇのがある。ヘリカルスキャン方式は、テープの走る向きに対してヘッドを斜めに傾けてデータを記録するやり方で、お前ぇが使ってるビデオテープもこのやり方さ。高密度な記録ができるが、テープをヘッドに巻き付けて読み書きするんで、ゴミに弱くて傷みやすいと言われている。一方、リニア方式はテープの走る方向に対して直線的にデータを記録する。このLTOやオーディオ用のカセットテープなどに採用されているやり方で、高速な読み書きができて、おまけにヘリカルと比較して構造が単純で汚れやキズにも強いんだ。リニア方式には沢山の規格があって、カセットテープとこのLTOは全く規格が違う。だから残念だがお前ぇの家のカセットデッキじゃこれは再生できねぇよ。

子分A: そうなんですかい。

親分: あぁ。銀行は沢山のデータを扱うから、沢山のデータを詰め込めるLTOが使われているんだな。それに最近は色んな法律があってよ、企業はデータを大量に長い間保存しなきゃいけねぇから、容量あたりの単価が安いテープは魅力的なんだ。おまけに、テープは一杯になったら次のに交換さえすりゃ続けて書けるから、データが沢山あっても便利だってぇ寸法さ。テープは続くよ〜♪ってことよ。

子分B: 親分! そんならあっしらも、これからはテープ専門でいきましょうかい。

親分: そうだな。世の中も情報化社会だからな。ハッハッハッ!

 親分が長々とウンチクを自慢げに披露し、子分達がそれを真剣に聞き入っている間に、一味は通報を受けた警官隊にグルっと囲まれ、あえなくお縄となる。銀行の大事な資産は救われたのだった。銀行強盗一味も長いものには巻かれろで素直に御用となり一件落着。親分のウンチク話はその後刑務所でも続けられるのだが、その話はまたの機会としよう。

 ところで被害に遭いそうだったこの銀行のテープだが、最新の暗号化機能付きドライブを使ってキッチリ暗号化されていたため、例え盗まれたとしても一味にはデータを読むことさえ出来なかったことを、彼らは知る由もない。

長いものには巻かれろ - 渡邊 輝江
第10回筆者紹介長いものには巻かれろ

渡邊 輝江 (わたなべ てるえ)
日本IBM 大和システム開発研究所 テープシステムズ開発 ソフトウェア開発エンジニア テクニカルマスター
職務:テープドライブの開発
一言:自分も数年前にこのテープドライブの開発に加わるときには、「テープですか?」と疑問に思ったのが事実です。でも、始めてみると意外と奥が深くて、これからもしばらくテープは頑張って縁の下の力持ちを続けていくのではと思っています。日常では他のメディアに押し出されてしまった感のあるテープですが、意外にもまだまだ伸び盛りであることを少しでもわかっていただけたらと思ってこのコラムを書きました。長年の趣味がサッカー観戦で、まだまだ先(?)の話ですが退職金をつぎ込んで4年に一度、ワールドカップ観戦の旅に出る第二の人生を楽しみに、日々テープを回して開発に励んでいます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]