MS「Expression」を使いたいクリエーターは74%--ロフトワーク調べ

目黒譲二

2007-04-19 12:01

 制作代理のロフトワークは4月18日、マイクロソフトから新たに発売されるウェブクリエーター向けツールスイート「Microsoft Expression Studio」に関するアンケートの結果を発表した。

 調査によれば、Expressionを知っていると答えた人は35%で、使いたいと希望する人は74%だった。ロフトワークは、回答者の45%がMac OS Xのユーザーであることを考慮すれば、意外なほど関心が高い、としている。

 また、クリエーターの標準環境であるアドビシステムズのツール群について質問したところ、PhotoshopやIllustratorについては、9割の人が機能や使い勝手について満足しているものの、8〜9割の人が「価格が高い」と考えていることが分かった。

 Flashを使用しているクリエーターは5割以上で、約半数が機能に満足していると回答。ウェブ構築のツールであるDreamweaverについては6割が使用し、その中で半数を超える人が機能に満足していると回答するなど、アドビシステムズ製品に対する支持が高いことが明らかになった。

 一方で、「面白い機能や・便利な機能」があったり、「価格面でのメリット」があれば、積極的に新しいデザインツールを使いたいという意見も多く、デザインツールの選択肢の少なさに物足りなさを感じているクリエーターも多かった。ロフトワークでは、マイクロソフトが従来のオフィス製品のような継続的な提供、Macへの対応などを進めていけば、その層からの支持をきっかけに、シェア拡大の可能性が高まる、と見ている。

 アンケートは、ロフトワークが運営するクリエーター向けコミュニティサイト「ロフトワークドットコム」の登録クリエーターを対象に、3月2日〜12日に実施された。有効回答数は318名で、回答者の使用OSの内訳(複数回答)は、Mac OS 9が72人、Mac OS Xが144人、Windows 2000が22人、Windows XPが212人、Windows VISTAが4人、その他が10人となっている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]