編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

日立ソフト、情報漏洩防止「秘文」新版--Watermark PrintがPC単独で使用可能に

CNET Japan Staff

2007-04-27 18:22

 日立ソフトは4月27日、同社の情報漏洩防止ソリューション「秘文」の新版7.8と、透かし印刷による情報漏洩抑止製品「Watermark Print for 秘文」の販売を開始した。

 新版では、運用性およびユーザ操作性を向上させた。たとえば、メール送信制御製品「秘文AE MailGuard」にメール添付ファイルを暗号化ファイル(自己復号型機密ファイル)に変換する際の、復号用パスワードを自動生成する機能を付加するなど、作業者の負担軽減が図られている。

概要 Watermark Print for 秘文の概要
※クリックすると拡大画像が見られます

 また、新たに「Microsoft Windows Server 2003 x64 Edition」「Microsoft Office 2007」「Internet Explorer 7」などに対応した。

 一方のWatermark Printは、秘文 AE Information fortressなどの製品を利用することなく、容易に紙媒体からの情報漏洩を抑止するための製品。強制透かし印刷機能をクライアントPC単独で使用できる。

 Watermark Print for 秘文の価格は1クライアントPCあたり1万500円。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]